QLOOKアクセス解析
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
 中の人(H氏)が望んでいることは、頭が良い人になることだ。例えば、真賀田博士の能力の切れ端でもできるようになる、というのが目標になる。このH氏は、特に生きたいとは考えていないが、ただ、楽しみたいと考えている。
 正面戦士氏が望んでいることは、大波こなみに会ってみたい、というようなことだ。大波こなみに関係する事以外は瑣末なことで、東方Projectや三国ヒーローズが良い例だろう。しかし、生きていなければ目標を達成できないがため、絶対に死にたくないという思いがある。

 H氏は、正面戦士氏に、つまり、ネット上の人格に引かれて生きていることになる。なぜなら、今のH氏は、死に興味があるからだ。死を楽しんでみたい、と考えている。一方、それを正面戦士氏が止める。私は、気分で両者を行き来するだけのもの。

 ふと思ったが、私にも名前が欲しいところである。笹の実とでも名乗ろうかなぁ。


 はいはい、妄想妄想。

07/18|日記コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
 何かに集中すると、呼吸するのを忘れる。例えば、読書をしていて、その内容について考えるとき。また、その考えを文字に変換するとき。書き終わってから一息つくと、肺が苦しく、しばらく深呼吸を繰り返すことになる。
 おそらく、チャットや会話をしているときにも、同じような現象になることがあるのだろう。

 私は、長い時間、安定した出力で思考ができない。思慮が浅くなるのだ。もちろん、集中力の低下が原因であろう。身体の疲労ということもあるだろう。だが、呼吸が正常ではないという点が、大きいように感じられる。呼吸が乱れれば疲労は加速するだろうし、集中もできなくなるだろうからだ。

 呼吸までも意識に顕在化しないといけない。極度に緊張しているときに意識するのはよくある話だが、考え事をするだけでこうなるのは不器用な話である。

07/17|エッセーコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
 このブログでは、これより東方Projectの発展は望めません。
・リンクを外してほしい人
・使っていたMy設定資料が欲しい人
 は連絡をください。

07/15|日記コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
 1つの事柄を考えるのは難しい。知らないうちに関係のない事を考えてしまうからだ。昨日の朝ごはんは何だっただろう、と上を向いていて考えてみても、天井の事が気になったりしてしまう。だいたいの人は、大なり小なりこういう事があると思う。
『笑わない数学者』という小説にこのような台詞がある(完全な引用ではない)。“たいていの人は真っ直ぐ走っていない。横実しながらぶらぶら歩いているだけで、自分の力を出せない。走り方を知らない。”私は走っていない自覚がある。ぶらぶら歩いているだけの自覚もある。しかし、走り方を知らない。もちろん、現状が自分の全力なのかもしれないが、私という人間がこの程度とは思えない。思いたくないとも表現できるが、やはり、思えないのだ。

 どうすれば、走れるだろうか?
 余所見(観察、自覚など)をするのが駄目なのか? だが、余所見は必要なことだ。
 考えられるのは、私の余所見が本当は余所見ではないという可能性と、余所見の使い方が間違っている可能性。検証が必要ではあるけれど、私が私である限り検証はできない。
 検証ができないのなら、一度駆け抜けてみるのも良いかもしれない。
 一点の信念を残して壊すのも1つの手段。

“BREAK THROUGH”って良いよね。

07/14|エッセーコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
 シナリオを書いて何になるのだろう。SRCについての知識はつくし、シナリオの組み立て、バランス調整など得られるものはある。でも、作る目的は『私が楽しむため』のものだ。
 ドット絵や小説は、楽しむ気持ちがほとんどない。純粋に趣味といえるのはSRCシナリオだけなのかもしれない。そして、だからこそ、シナリオを作る意味があるのか悩むことになる。『楽』という結果を求めて生きているわけではないのだから。

 ようは、遊んでて大丈夫なのか? という心境になるわけです。しかし、その遊びから何を得られているのか、それを考えるのが先決でしょう。もちろん、何を失うのかも大事です。

07/12|エッセーコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
 自分の考えを持たない人は、何も覚えていないといえる。例えば、鉛筆を憶えていなかったら、目の前に鉛筆がないと紙に何も描けない(前提条件を幾つか省略)。

 落ちているものについて考えることはできる。誰かが発想した考えについて意見を言うことはできる。どういう意味か判らないのなら質問できる。しかしこれは、自分の考えではない。他者の考えに乗っかって思考実験をしているだけだ。この思考を自分のものにしようとしているのなら、記憶は可能だろう。


 私は実験に全てのCPUを使う人間だ。
「この世は不平等だ!」
 という意見を持つ人がいたとする。これについて私が意見をしたいと考えたならば、
「平等とは何だろう、この世とはどのレベルを指すのだろう、何を対象に不平等を訴えているのだろう」などと考え、『こういう人間もいる』という最も重要なこと、記憶をしない。

 どうしたら良いだろう? 意識するしかないのだろうか。今は少し変わった発想をするだけの人間でしかない。役にたたねぇ。

07/12|日記コメント(2)トラックバック(0)TOP↑
スザク08

中ボス スザク08本体部分
大型戦闘機ってところだろうか

スザク08ビット

中ボス スザク08ビット部分

対空ミサイル(青)

対空ミサイル

スザク08ふたつ

やっつけのおまけ

07/10|ドットコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
ブログ内検索
プロフィール

正面戦士

Author:正面戦士
ルーミアバナー
バナーをクリックするとこのブログの説明らしきところにジャンプします。

最近の記事
カテゴリー
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSフィード
アクセスカウンタ
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。