QLOOKアクセス解析
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
更新が滞っているようです。
なぜかって?
大復活をやりすぎたからさ

東方好きなら一度は妄想すると思われる、幻想郷への行きかた。
神隠しに遭う?
死んで幽霊になる?
博麗大結界を探して抜ける?
まぁ色々あると思います。
そんな中で、また1つ変な考えが浮かびました。

とある引用文
“われわれがこの世界に対し、その世界の武器で闘うことに努めるほど、いっそう真剣に現世的な現象や秩序の実在性を信じ、そのようにしてその奴隷となる。”

幻想郷は、おおよそこの世界とは別世界です。
隔たれた場所であることはもちろんんこと、常識が違います。
こちらの世界の非常識があちらの常識であったりします。
わたし達はこの世界に存在しています。
その存在する身体や思想で幻想郷に行こうとしても、こちらの世界に隷属しているだけで、幻想郷は見えません。

では、どうしたら行けるのでしょうか?
こちらの世界から完全に離れる必要があります。
例えば、先に書いたように死ぬことでも行けるかもしれません。
他には「夢の世界」なら幻想郷に行けるのではないでしょうか。
そう、完全に意識のみの存在になれば行けるのでは?


幻想郷に行ったら紅魔館を探検したい。
スポンサーサイト
10/20|東方Projectコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
ブログ内検索
プロフィール

正面戦士

Author:正面戦士
ルーミアバナー
バナーをクリックするとこのブログの説明らしきところにジャンプします。

最近の記事
カテゴリー
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSフィード
アクセスカウンタ
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。