QLOOKアクセス解析
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
妄想日記という名の、自分設定の再構築です。
こんな妄想全開なものを読んでる人が、果たして存在しているのであろうか。
mixiの日記よりはマシにしているとはいえ、結局自分宛な事が多い。



前回は先天的な能力の例として、フランドールお嬢様でした。
まず絶大な魔力を持っていて、かつ都合の良い破壊能力に才能がある。
または、魔力持ちすぎてるが故に破壊能力が容易にできる。
というのが超個人的解釈です。
今回は単純に後天的な能力はどなたか? というお題。
繰り返しますが、あくまで一個人の脳内設定です。
読んでいる方はあくまで参考までにどうぞ。

単純ということなので、わかりやすいお方でいきます。
魔理沙? ノン。例で使っちゃったのでスルーします。
魔理沙と同じぐらいわかりやすいお方。
自称人間の藤原妹紅氏でございます。
能力の死なない程度の能力は、蓬莱の薬の力です。
魔理沙が人間から普通の魔法使い(注:人間)になったように、妹紅も人間から自称人間(注:人間)になったのです。
これで終わりでもいいのですが、まだ少し続きます。

そもそも今回の話の発端は、個人の能力名は代表的な力であって、本体や派生能力が色々あるみたいなものです。
前回と大分違いそうですが、そんな感じなのです。
繰り返しますが、前回のフランドールお嬢様は、魔力が本体であって、破壊能力は魔力がありすぎた結果みたいなものと考えています。
今回の代表は逆の発想。能力があるからこそ妹紅なのだということ。
不死身の体が故に、妖術のようなモノを学ぶ時間、手段がある。
不死身の体になったからこそ、フェニックスをモデルにしたような術も身についたのかもしれません。
もし、蓬莱の薬を手に入れず、陰陽師(広義の意ではなく札使って戦うようなモノ)とかになっていたら、全然違う術を身につけたでしょう。
もちろん、そんな陰陽師な妹紅は妹紅ではありません。


変な妄想を二つ書きました。
こんな風に先天・後天的な能力考察をするとより一層、そのキャラクターを愛せると思います。
様々な角度から考察するのがそのキャラクターを愛す方法だと思う人間の戯言でした。

考察ってもよく考えたり調べてるわけじゃあありませんけどね!
スポンサーサイト
09/27|東方Projectコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
ブログ内検索
プロフィール

正面戦士

Author:正面戦士
ルーミアバナー
バナーをクリックするとこのブログの説明らしきところにジャンプします。

最近の記事
カテゴリー
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSフィード
アクセスカウンタ
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。