QLOOKアクセス解析
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
妄想はできるんです。


最近はどうかは知りません。

私が創想話のお話を全部読んでいた時代は、フランドールが命について理解していない様な描写が見られました。
私たち人間が命について理解しているのか? というお話ではなく、命ってのは無くなると取り返しがつかないものなんだよーとかそんな程度の理解です。

さて、フランドールは命を粗末に扱うでしょうか?
いつのまにか人間がケーキになってたりする。
人間の血を吸おうとしても消し飛ばす。
周りには基本的に死なないような者しかいない。(妖精メイドや吸血鬼、魔法使い)
とまぁ、こんな感じで「命なにそれおいしいの?」とか言い出しそうではあります。

それでも外には出ないものの495年生きています。外見幼女ですけど。
数年しか生きていない私には理解できませんが、人生経験はそれなりにあるはず。
それに生きている間、本を読んだり人間を消し飛ばしたりしています。
少なくともフランドールにはフランドールなりに命を大切にしてるんじゃないかなー

ただフランドールは他者から理解できない、されにくいってのに違いはありません。
スポンサーサイト
08/24|考察:紅魔郷コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
ブログ内検索
プロフィール

正面戦士

Author:正面戦士
ルーミアバナー
バナーをクリックするとこのブログの説明らしきところにジャンプします。

最近の記事
カテゴリー
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSフィード
アクセスカウンタ
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。