QLOOKアクセス解析
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
毎日なにかしら東方に触れるべきなんです。
ひたすら文花帖読むとか、そんなことをすべきなんです。
それすらも怠けてしまう。頭が! 頭が!


魔理沙~

霊夢、相対時
花だらけだから花見だなといった魔理沙に対して霊夢が、
  “騒ぎたいだけでしょうに、呑みたいだけでしょうに!”
この霊夢ノリノリである。

咲夜、相対時
何処まで行っても花といった魔理沙に対して咲夜が、
  “森と湖と外は花も避けるのよ。”
これに対して魔理沙が「外?」とも言ってたりします。
外にはサボテンしかありませんってか。
こんなセリフを言っている咲夜さんですが、まだ原因を知っている訳ではない様子。
どういう心境でどういう意味でこのセリフを言ったのか気になる。

妖夢、相対時
冥界は普通といった魔理沙に対して妖夢が、
  “ここの桜は普通に桜。”
何を言っているんだお前は

チルノ、相対時
湖にやってき魔理沙に対してチルノが、
  “氷を食べ過ぎると~。お腹を壊す~”
チルノは氷を食べると頭痛より腹痛の方がくるのか、
そもそも妖精はお腹を壊すのか、
どうなんだ!

リリカ、相対時
一人か、三分の一の騒音だなといった魔理沙に対してリリカが、
  “三倍よ三倍。ソロの方が音が通るのよ。”
本当にソロの方が喧しく聞こえるそうです。(魔理沙談)

てゐ、相対時
ちょと長いのでコピペ
 “さっきから色んな所をぐるぐる回っているだけだな。”
 “今回ばかりは、ふらふら飛んでいるだけじゃ何にも変わらないよ!”
 “あ、ラッキーアイテムだ!ラッキーだ。”
 “アイテムじゃないけどまあいいや。”
いいんかい、ラッキーなのは間違ってないからいいやってことかい。
てゐの言う今回ばかりはってのは永夜抄と比べてるのだろうか?

霊夢、相対時
行く当てがないという魔理沙に対して霊夢が、
  “だからといって、私の仕事の邪魔をしないの。”
魔理沙迷惑すぎる。
こんなことだからあの人間は云々とか言われるんですね。

咲夜、相対時
またしてもコピペ
 “全く犯人も原因も判らないんでしょ?そんなんでふらふら出歩いても無駄よ。”
 “そういうお前はなんでふらふら出歩いているんだよ。”
 “だって、犯人も原因も検討が付かないですから。”
これは咲夜さんが優しいと受け取ればいいのか、天然と受け取ればいいのか、どっちだろう。

文、敗北時
 “面白い人間だけど……ただ攻撃する程度じゃ記事は書けないわ。”
割と数少ない天狗らしいセリフ。

映姫、相対時
花は何だったんだという魔理沙に対して映姫が、
 “花はね。死んだ人間の性格の花。幽霊の性格の花ね。”
なんか言い方が可愛いっすよえーきん

続きコピペ
 “げげ、もしかして花一つ一つが人間のなれの果てか?さっき摘んじゃったぜ。大量に。”
 “大量殺人ね。”
 “いいや、これが成仏だ。”
こういうノリにも乗ってくれる映姫様、やっぱり思ったより軽いキャラな気がする。
この後にそんな事よりと言いながら説教モードに入ってしまいますが……


魔理沙ってあれだよ。
男っぽい台詞なのに異様に可愛いんだよ、台詞が。
扱いにくい、ああ、扱いにくい。
スポンサーサイト
08/12|考察:花映塚コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
ブログ内検索
プロフィール

正面戦士

Author:正面戦士
ルーミアバナー
バナーをクリックするとこのブログの説明らしきところにジャンプします。

最近の記事
カテゴリー
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSフィード
アクセスカウンタ
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。