QLOOKアクセス解析
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
日記ネタもあるのに書かないのも、
一日一話の更新が遅れてるのも、
自転車のタイヤに空気を入れた時に手が黒くなるのも、
ぜーんぶルーミアのせいだ

お話を書くときに、設定を見つめなおすと悩んでいなかったことが色々沸いてきます。
当然ですけどね。普段とは違う神経回路を使っているのですから。


スカーレット姉妹
レミリアとフランはどうやって吸血鬼になったのか?


そもそも吸血鬼って何よ?
血を吸われて死ぬと、吸血鬼になったりただの化け物になったり僕になったりするらしい。
じゃぁ、最初の吸血鬼はどうやって生まれたのか?

何の知識も無い、純度100%妄想で以下の二つが出てきました。
1.生まれつき吸血鬼
2.吸血鬼一族
ある意味1も2も同じなのですが、1は普通の家庭に突然変異のように出現したという場合。
2はそのまま、吸血鬼の血族があるという場合。

んで、少し検索したり、元からなかった知識を付け加えた想像。
3.条件による種族変更
4.一度死んで、何らかの理由で復活
5.妖怪みたいに自然発生
3は人間が魔法使いになる。といった風に吸血鬼の条件を満たすと吸血鬼になれるというもの。
まぁ、人間が吸血鬼と同じ能力持ってたら人間じゃないですよね。
4は一般的なイメージらしい。
犯罪を犯したとか、そんな人が死んだ後に吸血鬼として復活するそうです。
広い意味では3と同じ。どうしても死者の指輪を思い出してしまう。
5は東方的に考えてありえませんが、一応。

レミリアが吸血鬼になった方法は4だろうか、運命も見えるんだから簡単でしょう。
むしろ運命が見えるという罪から吸血鬼になったとか、そんな事を考えると中々面白い。筋からずれるので考えませんけど。
ところで、フランもレミリアと一緒に死んで吸血鬼になったのだろうか。
フランは気が狂って(?)自殺したとか、レミリアは親殺しでもしたとか、色々妄想出来る。

とある吸血鬼の僕である。という考えもあるのですが、とりあえず強いという理由からありえないと思いたい。
下僕なお嬢様もそれはそれゲフンゲフン


そもそも何で吸血鬼である必要があったのかも不思議に思えます。
「吸血鬼である必要」ってのは、神主がどういう考えで紅魔郷に吸血鬼を持ってきたのかという意味です。
吸血鬼異変があったから。は違う気がします。あれは後付けのように見える。
といっても神主がどういう考えで紅魔郷を作ったのか、妄想さえ出来ないので考える事も出来ないのですが……
スポンサーサイト
05/09|考察:紅魔郷コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
ブログ内検索
プロフィール

正面戦士

Author:正面戦士
ルーミアバナー
バナーをクリックするとこのブログの説明らしきところにジャンプします。

最近の記事
カテゴリー
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSフィード
アクセスカウンタ
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。