QLOOKアクセス解析
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
 力をコントロールするには、まず、どれほどの力が出せるかの確認が必要だ。次に、目標や理由を考える。前方1m地点にボールを投げたい、といったものだ。
 これは思考にも当てはまることだと思う。しかし、私には、思考を制御する理由が見当たらない。正確には、要らない思考を止めたい、というような理由がある。制御するにあたる理由がない、が正しい表現だろう。
 身体の手加減はするのに、思考の手加減はできない。これは、たぶん、思考は手加減しなくても目だった問題がないからだと思う。不都合がないなら、全力でやってしまう。思考することが、すなわち、頭を良くすることだと信じているからだ。
 さて、思考をコントロールできない人間は、頭が良いだろうか。私は良くないと思う。では、上記の対処をやってみるべきだが、なぜかやる気が起きない。
 本当の問題は別のところにあるのだろうか。

 追記はただの日記。


 精神科に行ってきました。
 二度とあそこには診察に行かないと感じた。
 お金が足りなかったから、支払いにだけは行くけれども、診察はしない。

 気がつけば、23日だ。
 残された日数は少ない。
 もし、私とコンタクトを取りたい人は、機会を逃さないように。
スポンサーサイト
07/23|エッセーコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
ブログ内検索
プロフィール

正面戦士

Author:正面戦士
ルーミアバナー
バナーをクリックするとこのブログの説明らしきところにジャンプします。

最近の記事
カテゴリー
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSフィード
アクセスカウンタ
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。