QLOOKアクセス解析
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
 ]-[|/34<#!ってすごくスズメバチっぽいよね。ただの拍手コメント返信日記ですが、内容自体はいつか書きたいと思っていたことでもある。

 私の部屋の窓の外。この記事を書いているPCの向こう側には、ボロアパート(廃アパート?)がある。とても近い位置にある。1mぐらいだ。窓を開け、身を乗り出し、手を伸ばせば届く距離だ。
 通路や手すり、屋根に使われている鉄骨が錆びている。この錆びを目当てに蜂がやってくる。それはもうブンブン音がうっとうしいけれど、見ている分には楽しい。
 はじめは一匹だけだった。やっと生まれた働き蜂が採取に来ていたのだろうか。数日経つと、二匹に増え、最近は四匹になった。ここで面白いことが1つ。どうも採取ポイントは限られているらしく、一箇所に全員が集まる。一匹がカリカリと削っているところに他の蜂たちが群がる。他の蜂が身を乗り出すと最初の蜂が押し出され、しまいにはポイントから外れ周りを飛ぶ。しばらく飛ぶと、押し出された蜂も先ほどの蜂と同じ行動を取る。協調性が全くない。だが微笑ましい。
 たまに四匹で一箇所をカリカリやっていたりすると、なんともほんわかした気分になる。デジカメなどがあったら撮りたいぐらいだ。

 ちなみに蜂の種類は、たぶん、アシナガバチ。


>>AIさん
今まで模写のようなもので描いてきたので、今度は理論から進んでいこうと考えていました。
その理論の学び方が判らず結局挫折。
良い見本から入るのが良いとは私も思いますが、今回はドット絵を描けるようになりたいだけでなく頭で立体図を描けるようになりたいという気持ちもあります。その場合、理論の方が良いかなと想像しました。
スポンサーサイト
06/29|日記コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
ブログ内検索
プロフィール

正面戦士

Author:正面戦士
ルーミアバナー
バナーをクリックするとこのブログの説明らしきところにジャンプします。

最近の記事
カテゴリー
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSフィード
アクセスカウンタ
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。