QLOOKアクセス解析
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
 ネトゲ廃人です。起きている時間の八割ぐらいが、ログイン時間であると思われます。そのような状態ですが、危険という自覚は余りありません。精々二割ぐらいです。なぜ、未だにニートなのに、危機意識がないのか。説明の必要はないと思います。一応、判らない人用に、「俺だから」と書いておきましょう。
 むしろ、二割も意識しているのか、という疑問があるかもしれません。これは、どうしても排除できない部分、つまり、客観的意識です。起きている事だけを観察するならば、危ないと思うでしょう。例えば、知らない人が崖から落ちそうになっているような状態です。おっと、これも説明は蛇足でしたね。

 ゲームは面白い。最近やっている三国ヒーローズを例に挙げるなら、アイテムの蒐集、仲間の育成、シナリオの進行、などがある。どこから湧いてくる気持ちかは判らないが、面白いと感じる。これは特に問題ない。
 効率の良いステージがある。これは、一日につき四回といった具合に、回数が決められている。このステージを終わらせると、効率の悪いステージでレベルを上げることになる。それは嫌(無駄)だから、効率の良いステージだけをプレイしている。しかし、面倒くさく感じている時でも、この効率の良いステージだけはプレイしてしまう自分がいる。

 楽しむ為にレベルを上げようとしている。アイテムや仲間の蒐集、シナリオの進行を早めたい為に、効率の良いステージをプレイする。だが、早く先を見たいという欲求が、プレイを急かし、強要し、ストレスとなる。楽しむ為にプレイしているのではあるが、ストレスは溜まってしまう。ゲームを楽しむという点では、効率の悪い作業と言えるだろう。

『やりたいこと』は、『やる』ものであって、『やらされる』ものではない、ということだろうか。例え、対象が自分であったとしてもだ。
 こういう思考も、自然と浮かんでくるものだ。流れに身を任せるのが一番楽だということだろう。これは、様々なものに当てはまる。

 さて、苦と楽、どちらを取りますか?
 その選択は、本当に、良いものですか?


 余りにも投げすぎてるかなぁ。
 個人的に判りにくいと思う場所のヒントを書いておこう。

 自覚し、考えろ。
スポンサーサイト
05/12|エッセーコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
ブログ内検索
プロフィール

正面戦士

Author:正面戦士
ルーミアバナー
バナーをクリックするとこのブログの説明らしきところにジャンプします。

最近の記事
カテゴリー
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSフィード
アクセスカウンタ
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。