QLOOKアクセス解析
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
 エッセーと日記の境界って曖昧ですよね。助けてゆかりん。

 誕生日にお婆ちゃんから電話がかかってきていました。気づいたときは都合が悪く、電話ができる状態になったら深夜ということになり、そのまま忘れていました(電話については)。図書館の帰りに寄れるということで、いつか顔を出そうとしていたのです。
 それが今日でした。図書館じゃなくて教科書を買いにいったんですけどね。紛失したんじゃなくて、個人的に読みたかったから買いました。この情報量で420円とか教科書マジ自重しろ。

 経緯とか条件とか省略。「痛いの痛いのとんでけ~、ってあるだろ。あれは脳から『治せ』と指令を出すわけだな。例えるなら、右手を出す! 手を開く! これと同じ!」
「赤ん坊に『手を開いてください』とお願いして、開いてもらえますか?」、と尋ねたかった。
 家族サービス中だったから、常に笑顔で流したけどね。意見を言っても相容れない存在と評価してしまうと、色々と辛い。ただ、有意義な時間であるとは考えているから、辛いものは相殺される。

 そうそう、話は逸れますが、「肝心な事を言わない人間」と評価されたことがあります。理由を聞くと、「常に笑ってるから」。おおよそ当たってますが、肝心な事がそうそう無いだけでもあります。
スポンサーサイト

05/02|エッセーコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
ブログ内検索
プロフィール

正面戦士

Author:正面戦士
ルーミアバナー
バナーをクリックするとこのブログの説明らしきところにジャンプします。

最近の記事
カテゴリー
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSフィード
アクセスカウンタ
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。