QLOOKアクセス解析
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
 近頃、ルーミアカテゴリを騙る東方エッセーが多いように思われます。今月は、流れ的にしょうがない。うん、しょうがない。

 ルーミアのことを考える場合、2つの視点があります。
 1つは、パーソナリティについて考えること。能力について、リボンについて、どんな妖怪か、などなど。
 もう1つは、幻想郷に居るルーミアを見ること。霊夢とルーミアが話すとどうなるかといった、おおよそ他者と関係する事柄です。

 前者については、7割ほど考えた感がします。まだまだ足りていませんが、書くほどでもないようなことばかりに感じられます。例えば、リボンの推測を幾つか挙げたことがありました。あれは、あくまで挙げただけであり、私の幻想郷においての正解ではありません。というより、正解をまだ決めていません。これらを決めることが残る課題であり、これこそがパーソナリティについて考えることなのですが、「私の設定です」なんて書くのも味気ありません。

 一応、今回の主題は後者です。
 少し考えてもらえば判るのですが、この内容は、ルーミアに注目するというだけで東方のエッセーなんですね。ルーミアがどう生活しているか、という内容だって、幻想郷のお話です。こんな感じで考えていくと、どうも、他のキャラクタのことも考えないといけなくなります。
 ルーミアだけ特別視する時代は終わるというのか……!

 個人的意見としては、よく今までルーミアだけで押し切ってたなぁ、というところ。
スポンサーサイト

04/27|ルーミアコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
ブログ内検索
プロフィール

正面戦士

Author:正面戦士
ルーミアバナー
バナーをクリックするとこのブログの説明らしきところにジャンプします。

最近の記事
カテゴリー
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSフィード
アクセスカウンタ
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。