QLOOKアクセス解析
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
※真性キ○ガイor池沼とも評価できる内容の記事です。

 いつものスタンスですが、言いたいことが伝わるとは考えていません。また、他人がどう考えようが、どう感じようが、それは良いことだと思います。ただこのブログは、『記事を読んで何かしら考えてもらえること』を目指しています。
 書いている私に批判的な意見を持っても、好意的な意見を持っても、その思いをお大事に(この時点で筆者と読者の距離は月とすっぽんだろう)。

 ……願うならば、この記事、ある種の黒歴史に成らないかなぁ。

 ブログで俺が書くのって何か違和感あんだよね。どうしたら良いの。ああ、説明ね。今まで一人称は、『私』か『自分』だったと思うのよね。でも、リアルやmixiだと『俺』を使ってることが多いのよ。なんでかってーと、『俺』の一人称は『俺』なんだから。え? もう終わり? 意味あんのこれ? え? 無い? そうかそうか。

 意味はあった。些細で瑣末で小事な、これって強調表現になるのだろうか。いや、違う違う。それが言いたいのじゃない。最初に読者を引き離しておけば、後は好き勝手やれるんじゃないか、という意味と、やはり、この内容を書くのは躊躇われる、ということだろう。小心者だしなお前は。

 自分が解離性同一性障害だとは思ってない。つまりいわゆる病人だとも思ってないし、言いたいわけじゃない。ただ自分の現状を説明するのに、現在の語彙の中から一番適切なものを選んでいるだけだ。


 あまりにも信じられないことだし、まだ私が確証を得たわけじゃないから、信じたくはないこと。どうやら、人間の大半は人格が1つらしい。これは他人からの情報だ。また、Wikiによると、“人間は成長するに従って、その身体に対応した1つの確固とした人格とそれに対応した記憶がそれぞれ形成されてゆき、時間や場所が変わってもこれらが変化することはない。自分の体は自分だけのものであり、自分の記憶は全て自分だけのものであり、いつどこにいようともそれが変化することはない。これを自我同一性と呼び、この疾患を持たない者にはごく当然のことである。”とある。
 私は気分屋と言われていたし、自身でもそう思っていた。極最近になって、人格が1つじゃないと気づいた。そしてよくある、『自分がそうなのだから、他人もそうなのだ』と考えたのだが、どうやら違うらしい。
 考えれば考えるほど、個人は1つというのが信じられない。データを集めるしか方法は無いだろう。


 話は少し逸れる。
 生き死にのことや、存在について、または上記のことなどを考えていると、人は中二病と思うようだ。
 自分が“子ども”と表現されることには納得しよう。ただ、俺が考えるところによると、“子ども”でもなく“大人”でもなく、“自分”というだけのことだと思う。いわゆる“大人”な人たちは、何らかの形で様々な疑問を通過していって、通過した地点でうろついている者を“子ども”と見なすのだろう。
 これの意味が判るだろうか?
 別に“大人”を馬鹿にしているわけではなく、むしろ尊敬している。
「どうやって通過したんですか?」
スポンサーサイト
03/30|エッセーコメント(2)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
VIPではどうも
TB送ってみたけど、適用されないみたいなので
コメントからコンバンワ。

先日はvipでどうもでした。
遅刻はしなかったかい? 少しでも寝れたかい?

いちおう自分もブログをやっている身なんだが
なんかコッチだけ一方的に見てニヤニヤしてるのも卑怯な気がして
こうしてコメントさせてもらってます。

あまり考えすぎるなよー……とは云ったものの
まあ、あれから俺も多少は考えちまったもんで人のことは云えないが、
無理せずに時を過ごしてくんなまし。
それでは失礼。
From: 単色カアキ * 2009/03/31 00:48 * URL * [Edit] *  top↑
どうもどうも
oh,申し訳ないです。
当ブログは『ttp』が禁止ワードになっておりました(過去形)。
遅刻はしました。おかげでよく寝られました。

私は卑怯と感じることができませんが、晒し・リンク・ヲチ、何でも歓迎します。
それと、無理せずとは言われても、数年の遅れがある身として全力で進むしかないと考えています。

まぁ、精神が無理と感じていないのだから、それは無茶をしている訳じゃないのだろう。
わざわざ報告お疲れ様です。
From: 正面戦士 * 2009/03/31 15:25 * URL * [Edit] *  top↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
ブログ内検索
プロフィール

正面戦士

Author:正面戦士
ルーミアバナー
バナーをクリックするとこのブログの説明らしきところにジャンプします。

最近の記事
カテゴリー
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSフィード
アクセスカウンタ
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。