QLOOKアクセス解析
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
 次こそは東方の記事を書こう、と思うのは何回目だろう。東方の事をあまり考えていないとはいえ、書くネタはある。そもそも、これらの考え事はすべて、東方を念頭に置いて考えている。それでもやはり、東方から外れた迷子な考え事はいるわけで、それを日記+にしている訳なのですが……。これが書きやすいのです。「本当に好きな事は書きにくい」とはよく言ったものだと実感する今日この頃。

 最近自己紹介ばかりだなと反省しつつ、自己紹介をします(自粛はしてない)。私(中の人)はデブでした。柔らかくいうと、肥えていた。肥えるって書くと、良い意味に見えて嫌なので、やっぱり太っていたにします。
 デブといっても、外見はどうあれ軽肥満と呼ばれる体型でしたので、特に気にすることもなく生活をしていました。運動はせず、お菓子を食べたり、間食をしたり、牛乳を飲みまくったり。といっても、金銭的問題からお菓子などは減っていますが、現在も生活自体にほぼ変化はありません。それなのに、体重は激減しています。具体的な数字を出すと、70~73kg辺りをうろうろしていた体重が、58~60kgをうろうろする体重になりました。参考までに、私の身長はたぶん170cmです。たぶんというのは、身長を覚えてないということ。
 体に寄生虫が住んでるとか、危険な病気だとか、そろそろ死ぬとか、ありがちなことが浮かびましたが、確認が困難なため、以下に普通の理由を考えてみました。

 痩せるには2つあると考えます。1つ目は、痩せるようにする。リンゴダイエットなどの、食を減らすのがこれになります。2つ目は、太らないようにする。運動をしたり食を控えるのがこれになります。もっとあると思いますが、矮小なダイエット知識ではこれらが精一杯です。
 上記の両者の違いは、努力する方向性の違いです。体重が増えていくさまを折れ線グラフにした場合、線は上に向かって伸びていきますが、前者は下に向けようとするもの、後者は横に向けようとするものです。
 私はダイエットに興味がなかったので、前者のことは考察の対象になりえません。よって、理由としては後者が当てはまると思います。

 さて、太らないようにするには、太る理由を排除すれば良いわけです。そこで1つ思い出したのが、「太る奴は我慢できないからだ」ということです。食べたいがままに食べて、だらけるがままにだらけている、ということを指したいのだと思います。しかし、本当にそうだろうか。食や運動に我慢をする必要性がないと思っているだけであって、「我慢できない」と一概にそうとは言えないでしょう。むしろ、こういうことを言う人が食を我慢しているのではないか。
 単純に思う。太らないということは、自分の体型を、こうしよう、と反省しているだけのこと。ダイエットが成功しないという話をよく耳にするのは、この部分ができていないからではないだろうか。


 なんだこの記事は。最後の部分だけあればいいじゃないか。冗長文め。
 本当に端的に書いてしまうと、この記事は、デブに劣等感を持っていた私がずっと気になっていた「太る奴は我慢できないからだ」に反論したかっただけです。
スポンサーサイト

02/08|エッセーコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
ブログ内検索
プロフィール

正面戦士

Author:正面戦士
ルーミアバナー
バナーをクリックするとこのブログの説明らしきところにジャンプします。

最近の記事
カテゴリー
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSフィード
アクセスカウンタ
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。