QLOOKアクセス解析
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
 どうでもいい事はカテゴリ『日記』に、価値があるかもしれないのはカテゴリ『日記+』にしました。ようは、何かを無駄に考えてる『日記』が『日記+』になっただけという話。少しでも東方が絡むとカテゴリ『東方』になります。
 とある個人のHPに行ったとして、プロフィールがあったとしたら、プロフィールを読むでしょうか? よくHPの『管理人紹介』とか『メンバ紹介』には、“誰も読まないよね”といった意味の文が挿入されています。繰り返し見る価値はほとんど無い、というだけで、一見はするんじゃないかな、と思うのですが、どうですか。
 『プロフィール』は英語で『プロファイル』と読みます。元は同一の単語なのに、日本語では分けて使われているように思います。私は『プロフィール』は本人が作ったもので、『プロファイル』は他人が作ったもの、と理解しています。犯罪の『プロファイル』とかよく表現されたりしますが、あの人の『プロフィール』、などと紹介されることもあるので、『プロファイル』はテクニカルタームなのかもしれない。IT用語にも付属されたりしますし。
 プロフィールは本人が作ったものです(そう定義します)。そして普通、プロフィールは自己紹介を記すところです。それはつまり、主観で見た自分を書いているわけで、その人が自分をどう見ているかがある程度わかる資料になるわけです。ふざけた文章だったり、真剣に語ったり、こんな性格だよ、といったように、様々な自己紹介があるでしょうが、どんなものであれ、自分の中に「この人はこんな人なんだな」と想像することができます。人間は理解したつもりになると安心します、その安心を狙う意味で、プロフィールは必要なんじゃないでしょうか。
スポンサーサイト

12/08|エッセーコメント(1)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
リンクについて
リンクですが、一向に構いません。

私の方でもでもリンクを追加しました。
From: Signal * 2008/12/09 00:01 * URL * [Edit] *  top↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
ブログ内検索
プロフィール

正面戦士

Author:正面戦士
ルーミアバナー
バナーをクリックするとこのブログの説明らしきところにジャンプします。

最近の記事
カテゴリー
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSフィード
アクセスカウンタ
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。