QLOOKアクセス解析
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
定期小話の進行が芳しくありません。
これを書くならこれをこうしよう、といったものは分かるのですが、普通の文が書けません。
まだ小説を読み足りない証拠です。


責任というのは引き受けるものです。
そして責任には、承諾して引き受ける(契約)、いつの間にか負う(法律)があります。
スペルカードルールが前者で、人間を殺しちゃだめってのが後者でしょうか。
この責任を放棄したり、犯すと罪がが発生します。
具合により罪の大小が変わるわけですが、この具合を測る秤が倫理になります。

簡単な例を挙げましょう。
レミリアが幻想郷に来ました。
人間を襲わないでおこう、というルールがありましたが、そんなルール知らんわとばかりに暴れまわります(人間を襲ったかは謎)。
こりゃいかんとばかりに、紫(紫が解決したかも謎)がレミリアを叩きのめします。
解決したので、これからこういうことが起きないようにしよう、というわけで色々な条件を決めました。
この際レミリアが追放されたりしなかったのは、幻想郷は全てを受け入れるという考えからです。
おおよそこんな感じ。正しいかは知らない。

通常、妖怪には責任は必要ですが罪は要りません。
責任を負った時点で、妖怪は自分の倫理観で正しいと決めているので、犯す必要がないのです。犯すならその前に話し合いをします。
レミリアは何かがおかしい、と思ったから犯したのでしょう。
まぁ、それでも問題はあると思うので、何かしらあるとは思います。巫女とか。

では里の人間はどうなのか?
幻想郷の人間とはいえただの人間です。ある程度豊かな暮らしが保障(豊作とか)されているとはいえ、人間です。
山賊とかはいなくても、やはり犯罪者は存在するでしょう。取り締まる機構でもあるのだろうか。
また罪の度合いはどうするのか、も問題になります。
妖怪の食事にでもなるのかな?


ところで、幻想郷の妖怪たちはどんな倫理観を持っているのでしょうか。
精神的に人間より優れているらしいので、何か新しい倫理観を持っているのかもしれません。
基本的な妖怪たちは、功利主義(最大多数の最大幸福)や快楽主義(好きな事をやる)、義務論(自分の思う行動をしろ)の傾向が見られるように思えます。
たまに徳を求めるという、ギャップに萌えさせるキャラクターが居たりもします。


幻想郷の妖怪たちは快楽主義と義務論で動いてるのかなぁとよく考えずに思っています。
スポンサーサイト
11/16|東方Projectコメント(2)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
あの時代の世界観だと、重い罪を犯した普通の人間は、
村八分にされて、里に住めなくなって、
果てはルーミアあたりの食事になるような気がします。
軽犯罪は自警団あたりがどうにかするのかもしれませんね。
(自警団あるか不明ですが)
案外、居場所のなくなった人間が集まって、
山賊っぽい組織を形成してるかも。
もっとも、人間同士のいさかいに巫女さんは動かないでしょうけど。

>快楽主義と義務論で動いてる
私もこの説には大賛成ですw
妖怪は何かをする意志が形になったような存在と思いますので、それを行い、
かつ、できるだけ楽しく生きるのが幻想郷の妖怪らしさに思えます。
まあ、たまに羽目を外しても、巫女さんにお灸を据えられる程度で。

長文失礼いたしました。
From: AI * 2008/11/17 00:31 * URL * [Edit] *  top↑
時代のことと田舎のことをすっかり忘れていました。
幻想郷の里なら、その可能性はかなりありそうですね。

山賊、というよりはぐれ者集団は否定派。
里から追放された時点で『里の人間ではない』訳ですから、仙人の方たちのように襲われて、食べられるんじゃないかなぁと思います(仙人と違って食べてもお腹が膨れるだけですが)。

おおよその妖怪(人間)たちは快楽主義と義務論でいいのですが、例外は居ないのだろうかとも悩むところです。

長文失礼いたした。
From: 正面戦士 * 2008/11/17 21:59 * URL * [Edit] *  top↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
ブログ内検索
プロフィール

正面戦士

Author:正面戦士
ルーミアバナー
バナーをクリックするとこのブログの説明らしきところにジャンプします。

最近の記事
カテゴリー
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSフィード
アクセスカウンタ
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。