QLOOKアクセス解析
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
現在小説の目標を2000文字/dayにしています。
しかしここ数日、一日に300文字程度だったり、原稿用紙一枚にも満たない始末。
小説に向かう姿勢を評価するのなら大丈夫ですが、
結果を評価する場合、芳しくない結果が出ています。

限界というものがあります。
物事のこれ以上はないぎりぎりのさかい。という意味がある様子。
自分の限界というものはどこにあるのでしょうか。

例えばパソコンなら、
必要に応じた動作ができなくなったら限界です。
ゲームが動かない。保存ができない。起動しなくなる。

限界には三つのランクがあると思っています。
1.仕事の限界。
2.平常時の限界。
3.動作の限界。

仕事の限界は、例を挙げるとテストです。
自分の持てる知識で解けない問題が出現したら、それは限界のラインかもしれません。
他には19kgまでは持てるけど20kgは持てません、というのもそうです。

平常時の限界は、例を挙げると病気です。
普通に活動できるか調子が悪く色々なことに支障がでるか。
ちょっとした体調不良なら大丈夫って人もいますし、少し寝不足になっただけで効率ががくんと落ちる人もいます。

動作の限界は、例を挙げると生と死です。
これ以上動くと死ぬとなったら、究極の限界です。
死んでからが限界なのか、死ぬ直前が限界なのかは人によるかもしれません。

上記のはあくまで私の考えです。他にも色々あるでしょう。
なんとなく、2の意味で限界を使うことが最近多いなぁと思っただけの日記です。
スポンサーサイト
11/13|エッセーコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
ブログ内検索
プロフィール

正面戦士

Author:正面戦士
ルーミアバナー
バナーをクリックするとこのブログの説明らしきところにジャンプします。

最近の記事
カテゴリー
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSフィード
アクセスカウンタ
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。