QLOOKアクセス解析
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
機会があれば、またお会いしましょう。
スポンサーサイト
07/26|日記コメント(3)トラックバック(0)TOP↑
なんかここに来ていろいろと新しい発見がある。
強迫性障害とか、タイトルの全能感とか、良いね。
やっぱり教育が悪かったのかなぁ、と思わざるをえない(自分含)。
全てを悟った気にならないと生きていけないが、全てを悟った気になると死んでしまう。
この理屈だと、つまり、死こそが生か。
07/23|日記コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
 最近、にこにこ動画にある『【記憶力強化】 記憶力をつけたい君へ 作業用BGM』を聴いています。これを聴いていると、どうも右脳が疼く感じがする。これがリラックスというものであろうか。

 実行しようか悩んでいること。これは良いと感じた言葉を集めて、自分の感覚の傾向を掴む。
 問題は、ブログに書いてしまうと著作権的に危ないかもしれない。ついでに時間もない。残り時間が増えたらやってみようかな。

07/20|日記コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
 傍から見たら、ただの鬱日記を量産しているブログである。しかし、鬱が何なのかを考えたことがない私は、気にせず書くことになるのだ。
 鬱についてのエッセーでも書こうかしら。

 ふと気づいたことなのだが、“大波こなみ”という単語に誤解される要素があった。日本語を正しく使おうと思っている私としては、恥ずかしい限りである。
 今まで使っていた、“大波こなみ”という単語には、“私の神”という意味で使われる箇所が多々ある。識別のために、このブログでは“大波こなみ”は声優のそれを指し、神と書けば“私の神”としておこう。このような厄介な問題が生じたのは、私が神のことを「大波こなみ」と呼んでいるからである。

 さて、私が辿るべき道は3つある。
1.大波こなみに会う。
2.神と共に消える。
3.楽しく生きる。

 誤解のないように、追記に詳しく書き記してみよう。

 しかし……、こういう類の話は、当人が読んだら身の毛立つような内容ではないだろうか。読むようなことはないと思うが、勝手な同情をせざるを得ない。合掌。

07/19|日記コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
 中の人(H氏)が望んでいることは、頭が良い人になることだ。例えば、真賀田博士の能力の切れ端でもできるようになる、というのが目標になる。このH氏は、特に生きたいとは考えていないが、ただ、楽しみたいと考えている。
 正面戦士氏が望んでいることは、大波こなみに会ってみたい、というようなことだ。大波こなみに関係する事以外は瑣末なことで、東方Projectや三国ヒーローズが良い例だろう。しかし、生きていなければ目標を達成できないがため、絶対に死にたくないという思いがある。

 H氏は、正面戦士氏に、つまり、ネット上の人格に引かれて生きていることになる。なぜなら、今のH氏は、死に興味があるからだ。死を楽しんでみたい、と考えている。一方、それを正面戦士氏が止める。私は、気分で両者を行き来するだけのもの。

 ふと思ったが、私にも名前が欲しいところである。笹の実とでも名乗ろうかなぁ。


 はいはい、妄想妄想。

07/18|日記コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
 このブログでは、これより東方Projectの発展は望めません。
・リンクを外してほしい人
・使っていたMy設定資料が欲しい人
 は連絡をください。

07/15|日記コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
 自分の考えを持たない人は、何も覚えていないといえる。例えば、鉛筆を憶えていなかったら、目の前に鉛筆がないと紙に何も描けない(前提条件を幾つか省略)。

 落ちているものについて考えることはできる。誰かが発想した考えについて意見を言うことはできる。どういう意味か判らないのなら質問できる。しかしこれは、自分の考えではない。他者の考えに乗っかって思考実験をしているだけだ。この思考を自分のものにしようとしているのなら、記憶は可能だろう。


 私は実験に全てのCPUを使う人間だ。
「この世は不平等だ!」
 という意見を持つ人がいたとする。これについて私が意見をしたいと考えたならば、
「平等とは何だろう、この世とはどのレベルを指すのだろう、何を対象に不平等を訴えているのだろう」などと考え、『こういう人間もいる』という最も重要なこと、記憶をしない。

 どうしたら良いだろう? 意識するしかないのだろうか。今は少し変わった発想をするだけの人間でしかない。役にたたねぇ。

07/12|日記コメント(2)トラックバック(0)TOP↑
いつもどおり拍手レスついでの日記。
拍手コメントがあると日記が活発化するねこのブログ。

ヒメスズメバチの襲来。
肉団子にされるアシナガバチ。
アシナガバチに未来はあるのか!?
この季節にアシナガバチを餌にするヒメスズメバチに未来はあるのか!?

いや、しかし、見て感動したことがある。
スズメバチがアシナガバチを捕食するとき、鳥が魚を捕るかのようにサッと捕まえて肉団子にしていた。
偶然だとは思うけどこんなことも起こるんだなぁと思った。

07/06|日記コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
 ]-[|/34<#!ってすごくスズメバチっぽいよね。ただの拍手コメント返信日記ですが、内容自体はいつか書きたいと思っていたことでもある。

 私の部屋の窓の外。この記事を書いているPCの向こう側には、ボロアパート(廃アパート?)がある。とても近い位置にある。1mぐらいだ。窓を開け、身を乗り出し、手を伸ばせば届く距離だ。
 通路や手すり、屋根に使われている鉄骨が錆びている。この錆びを目当てに蜂がやってくる。それはもうブンブン音がうっとうしいけれど、見ている分には楽しい。
 はじめは一匹だけだった。やっと生まれた働き蜂が採取に来ていたのだろうか。数日経つと、二匹に増え、最近は四匹になった。ここで面白いことが1つ。どうも採取ポイントは限られているらしく、一箇所に全員が集まる。一匹がカリカリと削っているところに他の蜂たちが群がる。他の蜂が身を乗り出すと最初の蜂が押し出され、しまいにはポイントから外れ周りを飛ぶ。しばらく飛ぶと、押し出された蜂も先ほどの蜂と同じ行動を取る。協調性が全くない。だが微笑ましい。
 たまに四匹で一箇所をカリカリやっていたりすると、なんともほんわかした気分になる。デジカメなどがあったら撮りたいぐらいだ。

 ちなみに蜂の種類は、たぶん、アシナガバチ。

06/29|日記コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
 望み、志願、希望、どれも違和感。まだ実験計画の方がしっくりくる。

 最近、また自殺的な考えを抱くようになった。何も死にたいわけじゃないのだけれど、そういう類の考え。死という表現を使っているのは、死を含めた計画というだけである。頻繁にこういうことを考えるようになったということは、環境(気分とか)が変わったのだろう。幾つか心当たりはあるが、それについて考えようという気は起きない。
 では、何を考えているのか。実は私が何を求めているのかと考えてみた。上に書いたように、死にたいわけじゃない。思考を遡ってみると、どうも行き着くところは好奇心らしい。実行してみたい。ただそれだけである。
 社会(現実)からの逃走、責任の放棄、様々な表現をされる自殺だけれど、やっぱり、好奇心が一番大きいように思える。とはいえ、私には社会や現実、責任というものが何なのか判っていない。こうなるのは当然だろう。

 散々既出なことを自覚しつつ書いてみた。日記は気分で書けるから良い。などと書きながら、この記事の主目的は久々の拍手コメント返信なのであった。

06/25|日記コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
ブログ内検索
プロフィール

正面戦士

Author:正面戦士
ルーミアバナー
バナーをクリックするとこのブログの説明らしきところにジャンプします。

最近の記事
カテゴリー
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSフィード
アクセスカウンタ
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。